症状に合わせた生活の工夫【リウマチ&下肢静脈瘤の人に最適な方法】

Sick Magazine

動かすことが大切!【下肢静脈瘤の人とリウマチの人がするべき運動】

症状に合わせた生活の工夫【リウマチ&下肢静脈瘤の人に最適な方法】

ハート

下肢静脈瘤の人は

下肢静脈瘤と判断された人は、長時間同じ姿勢でいることを避けるようにしましょう。長時間立ちっぱなしの状態で作業をする人は、座ったり屈伸運動をするだけでも良いと言われています。座りっぱなしの人は、同じ姿勢で居る事を避け定期的に姿勢を変えてみましょう。その他にも、水泳やウォーキングなどで運動不足にも気をつけてみてください。

相談

リウマチの人は

関節リウマチの人は、痛みを伴う症状が出る場合もあります。そのため患部の状態をみつつ、適度に関節部分を動かしてみてください。関節可動域を狭めないように、関節を動かしたり・筋肉が衰えないように運動をしたりするのが良い方法と言われています。世田谷にあるクリニックで治療を受けることができるため、詳しい方法を知りたい人は相談してみましょう。

下肢静脈瘤の人に感じられる症状

  • 足の浮腫
  • 細い血管が浮き出る
  • 太い血管が浮き瘤のようなものができる
  • 色素沈着や皮膚炎といった症状が出る